日々の音メモ

ヘッドホン、イヤホン関連の情報収集、アニソン、ゲーソンの話題を中心としたブログ

3Dプリンタを使ったBTカスタムイヤホン「OwnPhones」がKickstarterに登場!耳型が要らない!?

ownphones_image0.jpg

これまでのカスタムイヤホンの概念を覆すようなプロジェクトがついに登場しました。
その名も「OwnPhones」。耳にぴったりフィットする、自分専用のイヤホン。
制作に話題の3Dプリンタを使っている点が特徴ですが、個人的に気になったのは・・・


本題の前に少しだけ雑談。
そもそもカスタムイヤホン自体、一般の方にはなかなか馴染みがないかもしれません。
一般的に上の画像のような、耳の穴の周りまですっぽり覆うような形。もともとはステージ上のミュージシャンが、雑音の中で演奏や声を聴くためのもの。その用途からカスタムIEM(In Ear Monitor)、イヤモニ等呼ばれてます。
ライブ映像などでアーティストの耳元に注目してみると気づくかも。

取り外すとだいたいこんな形をしてます。
My Ear Impression

で、何がいいのかというと、自分の耳の穴にぴったり密着するので遮音性が高い=小音量でも十分聞こえる。
一般的なイヤホンに比べてサイズが大きいので多くのドライバを詰め込みやすい。
オーダーメイドなので好みの色やイラストをつけられる、などなど。

BklkzXhCEAAz6_6.jpg BgaCu7oCQAEfNOL.jpg

一方弱点はメーカーや種類にもよりますが、オーダーメイドということで完成まで時間がかかること、値段がめっちゃ高いこと。そして作成には事前に耳型(インプレッション)を補聴器店などで採取して国内外のメーカーに送らなければならないこと。これが結構手間。

この弱点がカスタムIEMへの敷居を格段に高くしていて、プロを除けばよほどのイヤホン好きの方しか知らない&持っていないものでした。
最近はハイレゾブーム?やカスタムIEM専門店の登場で、一般へ認識される兆しがようやく見えてきたかな・・・というところ。まだまだ世間での認知度は低いです。

関連記事:羽生選手のイヤホンスパイラルが進行中!ついにカスタムIEMが完成した模様
関連記事:e☆イヤホンが世界初のカスタムIEM専門店のオープンを予告!新規取扱いブランド4社も





そして本題。今回の「OwnPhones」はそんなカスタムイヤホンとはちょっと変わったアプローチになっています。
まず、3Dプリンタを使って制作していること。
これによって多くの材料から、より正確に制作することが可能に。
ownphones_image2.jpg

3Dプリンタを用いたイヤホンはこれまでにも国内でありましたが、そのコストの高さから限定品だったりエイプリルフールネタ(今後出るかも)だったりと、中々量産化されないままでした。

関連記事:ファイナルオーディオから3Dプリンタ造形イヤホン「LAB I」発表!16万円、国内30本限定!
関連記事:【4/1】FitEar公式サイトが今年のエイプリルフールに全力投球していた件


OwnPhonesはこれらに比べてかなりの数が制作されそうです。

そしてそれを可能にした、2つ目の特徴。個人的に気になる点。
耳型を必要としないところ。
ownphones_image1.jpg
ownphones_image3.jpg

説明によると、必要な手順はスマートフォンのアプリを使って耳を撮影することだけ。撮影データを転送するだけでサーバー側で3Dデータに変換、プリントが出来るそうです。
耳型を作成し、送る手間も費用もかかりません。
耳にシリコンを注入して型を取る従来の方法に対し、映像が元になるので完成度が気になるところですが、手間の削減は非常に大きなメリットになります。

3つ目の特徴として、Bluetoothを利用したワイヤレスイヤホンであること。
これまでひたすら音質を追及してきたカスタムIEMなので、考えもしなかった機能。
数万円ものケーブルを交換することで音の違いを嗜んでいた世界に、利便性という評価項目を思い出させてくれました。
似たような試みは参考記事内で、羽生選手の特注モデルでもされてますね。
ownphones_image4.jpg
これまでドライバだけを詰め込んできた大容量の本体に、バッテリーやBluetooth、マイクの基盤が収まっています。

そして3Dプリンタでの造形レベルに応じたラインナップが本数限定、先行特別価格で用意されています。
この低価格も、従来のカスタムIEMとは一線を画すもの。

・OwnPhones Fit $149。安い!
ownphones_image5.jpg

・OwnPhones Disgner Fit $175。ちょっと凝ったデザイン。
ownphones_image6.jpg

・OwnPhones Smart Fit $199。環境音の調整、LEDによる通知機能が追加。
ownphones_image7.jpg

・OwnPhones Jewelry Collection $299。銀、真鍮、青銅、金メッキが選択可能。
ownphones_image8.jpg


主な仕様はこちら。
OwnPhones
ドライバ画像を見る限りBA?
周波数特性20Hz-20kHz
入力感度100.5dB SPL /mW @ 1kHz
インピーダンス16Ω
連続再生時間5~6時間

ownphones_image9.jpg

Kickstarterなのでまだ出資金を募っている段階ですが、既に目標は達成している模様。
こういった面白い製品がこれから増えていくといいですね。

Kickstarterページはこちら:http://kck.st/1p6JuZQ






3DCG×3Dプリンタ デジタル造形 2014 CGWORLD特別編集版 (Works books)
3DCG×3Dプリンタ デジタル造形 2014 CGWORLD特別編集版 (Works books)
オープンキューブ 3Dプリンタ SCOOVO C170 3Dプリンタ本体 シルバー SCV-C170-S
オープンキューブ 3Dプリンタ SCOOVO C170 3Dプリンタ本体 シルバー SCV-C170-S
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名無しさんのメモ
:2014/08/07(木) 02:49:53
時代が進みすぎて、追っていけない。
名無しさんのメモ
:2014/08/07(木) 04:31:49
カスタムIEM本体にワイヤレスユニットを入れるのは確かに初めてかもしれんが、以前Sleek AudioがSA製カスタムIEMにも使えるワイヤレスユニット出してたな、今はそれの修理と充電ケーブルの販売しかしてないようだけど。
名無しさんのメモ
:2014/08/07(木) 22:10:27
有線なら試しに買ってみるのに...
名無しさんのメモ
:2014/08/08(金) 01:03:16
面白そうだな
名無しさんのメモ
:2014/08/08(金) 13:52:49
写真データからだけじゃ第二カーブまでコピー出来ないからフィット感が顎の動きにめっちゃ左右されそう。
名無しさんのメモ
:2014/08/08(金) 17:43:01
面白いな
名無しさんのメモ
:2014/08/08(金) 20:54:36
凄く手軽そうで良いね
アドレスを貼る際は最初のhを抜いてください。

スポンサードリンク
Amazon New Items
サンディスク SanDisk Ultra 128GB microSDXC microSDカード
SanDisk Ultra 128GB microSDXC
new!! nu force  Primo8nuforce Primo8 new!! COWON JAPAN MP3 プレーヤーE3-16G-BKCOWON E3 new!! オルトフォン バランスドア-マチュア密閉型カナルイヤホンORTOFON E-Q8 E-Q8ortofon e-Q8 コード DAコンバーター・ヘッドフォンアンプCHORD ヒューゴ CHORD HUGO
CHORD HUGO
iriver Astell&Kern AK240 256GB ガンメタル(DSDネイティブ再生&バランス出力搭載) AK240-256GB-GM
iriver Astell&Kern AK240
iriver Astell&Kern AKR02 シルバー AKR02-SLV
iriver Astell&Kern AKR02
AKG エーケージー(アーカーゲー) / K812 モニターヘッドホンAKG K812 JVC KENWOOD ステレオヘッドホン HA-FX850
JVC HA-FX850
DENON USB-DAC/ヘッドホンアンプ DA-300USB
DENON DA-300USB



ブログパーツ アクセスランキング
RSS


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...